よむ

ミラー

こんにちは。

Nさんは、私のところに定期的に来てくださいます。
おもにメンタルケアでいらっしゃるのですが、
先日は、具合が悪いから
予定より早く伺いたいのですが、
とご連絡いただき、
予定の2日前に見えられました。

お話しを聞いていると
まずは、ご家族の健康の心配。
ひとつ落ち着いたかな
と思うと別のことが出てきます。

最後に出てきたのが、
Nさんのお友達のこと。

80過ぎたこのお友達は、
自分はあるお薬をとらない、と決めているそうです。

それはNさんが使ったことのあるお薬です。

Nさん曰く、
「電話をかけてきては
デトックしたほうがいい、
とか、あれをした方がいい、
これはしないほうがいい、
と言ってくる。
押しつけがましくって
落ち込んでしまう」

とのことでした。

そうですね、
人それぞれで、
いろいろな人がいるのが
この世の中。

いろいろな色があるのは
いいことだと思いませんか?
一色だけで、みんな同じだったら
つまんないですよね。

その上で、自分自身で決めたことにしたがって
生きたらいいと思います。
他の人の意見は、
もちろんその人の意見として
尊重して、
自分の軸を見失わないことが大切ですね。

Nさん
「なるほど。
少し落ち着いてきました。」

そしてちょっとすると

「でも、なんで薬を拒否するのか
私にはわかりません!」

「ストップ!
Nさん、ご自分の意見を尊重して欲しい、
ご自分のことにとやかく口を挟んで欲しくない
とお思いなら、
ご自分も相手に対して
そうであることが大切ですよ。

人間関係って
蜘蛛の巣みたいなもの。

他の人を直接変えることは出来ませんが
自分自身が変わることで
他も変わってくるものですよ。」

この後Nさんは、
本来のNさんらしい
落ち着いた面持ちで
お帰りになりました。

自分でいやだな、と思う行為をされたら、
もしかして自分も似たようなことをしていないか
自分自身と向き合ってみると
何か見つかるかもしれません。

周りの人は鏡のようなもの。
私たちの人生には
たくさんのトレーニングが
ちりばめられているみたいですね。

世界中に笑顔がどんどん増えていきますよう。

ステキな一日をお過ごしください。

ドイツより。

もろたみさお

キスツス・インカヌス前のページ

豚犬くん次のページ

関連記事

  1. よむ

    フランツブロートヒェン

    2018年の夏、仕事で2週間ほどハンブルクに滞在することになりました…

  2. よむ

    白樺

    BetulaBetulaとはヘブライ語で、若い女性のことを言…

  3. よむ

    ラベンダー

    アロマとして、ハーブとしてラベンダーという名前はラテン語のl…

  4. よむ

    空を横切る、、、

    今週の木曜日、(祭日でした)夜の8時ごろ、40歳ぐらいの男性が木から…

  5. よむ

    アルニカ

    ドイツでクラシックホメオパシー、といえば、目の前にいる人の特徴、いつ…

  6. よむ

    自然療法士養成学校

    はじめの一歩2003年10月のある日。私はドキドキし…

カテゴリー

最近の記事

アーカイブ

メルマガ登録フォーム

お問い合わせフォーム

  1. よむ

    ご褒美アイス
  2. よむ

    ポーランド人の友達
  3. みる

    デュッセルドルフ・オーバーカッセル
  4. よむ

    冬時間、夏時間
  5. よむ

    必ず結果を創る!
PAGE TOP