よむ

ベックマン

この時期になると
Weckmann
ベックマン
なるパンがパン屋の店先に並びます。

さて、このパン、
人の形をして、
大きなパイプを抱えています。

中世の頃、
病気などで教会のメッセに参加できない人に
聖体の代わりにこのパンを配った、という話があります。

本来は、ベックマンはニコラウス司教をかたどったものとのこと。
St. Nikolausニコラウスの日は12月6日です。
ですので、ベックマンは本来12月初旬に
ニコラウスの日のお祝いに出てくるもの。
18世紀ごろ、司教の杖がパイプに置き換わったそうです。

こんにちでは、それに加え、
St. Martinザンクト・マーティンのお話しも
ベックマンと絡んできています。

11月11日はカーニバルのスタートのみならず
ザンクト・マーティンの日でもあります。
ザンクト・マーティンはある寒い日、
凍えそうになっているホームレスの人に
自分のマントを切って与え
命を救った、とされています。

ラインランド地方では、
12月のニコラウスの日が待ちきれないのか、
11月からベックマンを焼き、
パン屋さんで販売し始めます。

パン屋さんによってはすごく大きな
ベックマンを焼いて
ショーケースに飾るところもあります。

この時期にドイツにいらした際には、
パン屋さんを覗いてみてくださいね。

ちょっと甘めの生地ですのが、
お好みで、バターをつけて
食べても、美味しいかも。


PR) 食欲の秋、冬脂肪をデトックスマッサージ!
とくにセルライト傾向をブロックします。
ステキな香りと嬉しい効果。ショッピングリンクはこちら  ⇒https://amzn.to/3Co62kk

チーズが挟まった丸パン前のページ

必ず結果を創る!次のページ

関連記事

  1. よむ

    ドイツの森の癒しのチカラ!

    最近週末に森を訪ねることが多くなりました。そして森に…

  2. よむ

    グリルの季節

    こんにちは。今週末あたりからお天気が急に夏らしくなるらしいで…

  3. よむ

    コップの水は、、、

    こんにちは。ここ一年、動物を飼う人が増えているらしいです。…

  4. よむ

    アルニカ

    ドイツでクラシックホメオパシー、といえば、目の前にいる人の特徴、いつ…

  5. よむ

    ポーランド人の友達

    今日はなんとなく、ケルンに住んでいるポーランド人の友達のことを思い出…

  6. よむ

    チーズが挟まった丸パン

    私は1986年からドイツに住んでいます。初期、当時まだ首都だ…

カテゴリー

最近の記事

アーカイブ

メルマガ登録フォーム

お問い合わせフォーム

  1. よむ

    チーズが挟まった丸パン
  2. よむ

    ドイツの森の癒しのチカラ!
  3. よむ

    プライベートレッスンご案内・こんな活動しています。
  4. よむ

    サラダ用ハーブ!
  5. よむ

    フランツブロートヒェン
PAGE TOP